本当にありがとうございました。縁と魂を感じるすべての方へ…

縁魂さんによる「サポート」を受けての感想(スタッフ Kより)

Report

縁魂さんによる「サポート」を受けているものです。
縁魂さんでの「サポート」について、感じたことを書いていきたいと思います。

縁魂さんの「サポート」では、自分の想いを形にしていくにあたって、対等な関係性で、自分のやりたいことを主体とした上で、全面的にバックアップして下さいました。

※「サポート」の立ち位置につきましては、以下に説明をさせていただきます。

縁魂より…「サポート」とはの説明

縁魂では、縁魂Projectメンバーとしてご自身の活動を全面的にバックアップする「プロデュース」をさせていただいておりますが…

スターリーリーブスサロン運営をしたり、縁魂の運営スタッフとして活動をしてくださる方に対し全面的にバックアップさせていただく形の「プロデュース」とは違う「サポート」という立場のポジションがございます。

※「サポート」におきましては、縁魂・スターリーリーブスサロンの繁栄にも全力を尽くしていただきます。

「やりたいこと(方向性)の具体化のサポート」

まず第一に、自分のやりたいことを元に、それを現実的な形として、落とし込むことをサポートしてくれました。

自分のやりたいことや方向性など、大枠では見えていたのですが、内容が大きなものであったり、どのような形式で表現していけば良いのか、いまいち具体的な形が見えなかったり、実行する自信が持てなかったりしていました。

そのため、言葉で表現することが難しかったり、言葉に出すこと自体を躊躇してしまったりしていました。

そんな中、自分の想いを表現しやすいように、話しやすい流れを作って下さったり、丁寧にヒアリングして下さいました。

そのお陰で、自分の想いや見解を伝えていきたいということと、それを反映した大きな構想やプロジェクトを行っていきたい、という想いを、伝えることができました。

そうした自分の想いに対して、まずは、瞑想+見解発表会(交流会)、というスタイルで、イベントの開催をしてみたらどうかと、自分の性質を考慮した上で、自分の想いに繋がるような具体的な提案をして下さいました。

「具体案の実行に対しての協力してほしい点についてのサポート」

こうして出た具体的な案に関して、自分の協力して欲しい部分、苦手とする部分に対しての協力もしてくれました。

具体的には、

  • 専用サイトやツイッター等のSNSでの宣伝、
  • 縁魂さん達の知り合いの方へのイベントの告知や集客、
  • 自分の特徴を捉えたペンネームや肩書きの作成、
  • イベント会場の提供、イベント用の写真の用意、
  • イベントページの作成と反映、
  • イベントページに関しての文章の作成の協力、
  • イベント内容や構成についてのアドバイス、

などです。

特に、内容に関してのアドバイス(コンサル)については、
自分の良さを元に、より良くなるような、なるほどと思うような、
自分にとっては斜め上のアイデア、内容を考えてくれました。

また、自分で文章を書く際は、難解な文章になりがちなのですが、自分の見解をキャッチーで分かりやすく、かつ自分が書いたかのように表現して下さり、とても助かりました。

「イベントの実行時のサポート」

さらに、イベントの実行の際も、スタッフ兼司会、技術サポートとして、こちらが円滑に活動できるように支えてくれました。

「感想まとめ」

縁魂さんでは、サポートに当たって、こちらの性質や良さ、可能性を見て下さいます。

今回のイベントに限らず、それとなく意図をもって、こちらの成長を促してくれるような機会を様々に提供して下さいました。

自分の想いや理想の具現化という点に留まらず、魂の成長自体を見守り支えてくれるような、大きな視点からのサポートもして下さいました。

初めてのイベントの開催でしたが、心理面、現実面の双方において、安心して、楽しんで行うことができました。

縁魂さんのサポートを受けることができ、とても良かったです。
どうもありがとうございました!

「縁魂さんの「サポート」と「プロデュース」について」

今回は縁魂さんによる「サポート」という形で協力していただきましたが、今回の自分の場合は、「プロデュース」という側面も大きかったです。

今回縁魂さんでは、自分のやりたいことや方向性を、尊重していただき、それを軸として、形にするために必要なこと、自分が苦手としていたり、協力を必要としていることに関して、補完していただきました。
その部分においては対等であり、「サポート」してもらっているという感覚が強かったです。
また、自分の特徴や良さを引き出してもらったり、そこを軸としたアイデアなどを提供してもらった点については、「プロデュース」してもらっているという感覚が強かったです。

上記を踏まえて、「サポート」と「プロデュース」について、どういった傾向の方に、それぞれおすすめなのか、示します。

やりたいことや方向性、ご自身の個性などが明確であったり、主体的に動いていきたい、という想いが強い方は、縁魂さんと提携するような形、対等な形で繋がり、「サポート」していただくのが、良いかなと思いました。

逆に、やりたいことや方向性、ご自身の個性などが、
まだこれといったものがなかったり、発見途中であったり、
新しいご自身の方向性やスタイルを模索されている方などには、

縁魂さんの視点から、良さや可能性などを、積極的に発掘して、支えてもらえるよう、所属するような形、ゆだねるような形で繋がり、「プロデュース」していただくのも、良いのかなと思いました。

彼の「サポート」体制(縁魂より)

彼は基本、イベント開催時に裏方スタッフも兼任しております。
(主な大型イベント ヒーリングミーティング/Sun&Moon占いやしパーティー)

また、縁魂の告知担当としてSNSを行っています。

タイトルとURLをコピーしました